新規登録

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬の診断と治療

2018年09月28日 10:00

東京慈恵会医科大学皮膚科学講座 梅澤慶紀

 生命予後は良いとされるものの、患者さんのQOLを低下させる乾癬。症状の改善には時間がかかるこがもあり、薬物治療による副作用も懸念されます。クイズに答えて、治療とその課題を学びましょう。

kansen.png

question.png

Q.次のうち、乾癬について正しいものは?

  1. 患者の半数以上に頭部の皮疹が現れる
  2. 頭部の皮疹はふけを伴うため、洗髪時には丁寧にふけを取る
  3. 若年者には副作用のリスクを避けるため、治療にはシクロスポリンを投与しない
  4. 高齢者には副作用のリスクを避けるため、生物学的製剤を使用しない

▽ 解答はこちら ▽

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
【薬剤師が知っておきたい!】乾癬の症例とアドバイス vol.3

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬の症例とアドバイス vol.3

臨床講座
2018年10月05日

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬の症例とアドバイス vol.2

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬の症例とアドバイス vol.2

臨床講座
2018年10月05日

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬の症例とアドバイス vol.1

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬の症例とアドバイス vol.1

臨床講座
2018年10月05日

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬とは?

【薬剤師が知っておきたい!】乾癬とは?

臨床講座
2018年09月21日

3分で分かる!乾癬

3分で分かる!乾癬

臨床講座
2018年09月14日

抗菌薬を過剰処方する医師の特徴は?

抗菌薬を過剰処方する医師の特徴は?

薬剤・医療ニュース
2017年05月24日

経口乾癬薬の安全性・忍容性を確認

経口乾癬薬の安全性・忍容性を確認

乾癬
2017年05月22日

トップに戻る