新規登録

成長するなら離島じゃない?―vol.1

小笠原・種子島ひとり薬剤師対談

2018年10月04日 13:40

180722_0+.jpg

 離島の、しかも薬局に薬剤師が1人という状況で、熱い仕事に取り組んでいる方がいます。今年(2018年)5月までPharma Tribuneで連載『Ph.リトー1人薬剤師from小笠原』を執筆いただいた元・小笠原村診療所の小西良典さんと、種子島にあるのぞみ薬局公立病院前店の田中孝明さんです。お二人に離島で働き始めたきっかけから、離島で1人だからこそできる仕事、薬剤師のこれから、夢や趣味などなど、存分に語っていただきました。

 薬剤師として活躍したい! 患者さんやドクター、看護師からも頼りにされたい! と思っているあなたを奮い立たせてくれる3回シリーズ。初回はお二人のプライベートや小笠原、種子島について紹介します。

【Profile】
■小西良典さん(写真右)
1980年大阪府生まれ。大学薬学部卒業後、理学部の大学院に進学。博士課程中退。ドラッグストアなどで働きながら全国を旅し、2013年8月~18年3月まで父島の小笠原村診療所に勤務。現在、旅を続けながら求職中。

■田中孝明さん(写真左)
1984年鹿児島県生まれ。大学卒業後、鹿児島市に本社があるとまと薬局グループに入社し、種子島でキャリアをスタート。2013年から、島内のグループ薬局・のぞみ薬局公立病院前店の薬局長に。座右の銘は「自分らしく」。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
似たようなコンテンツ
成長するなら離島じゃない?―vol.2

成長するなら離島じゃない?―vol.2 New!

インタビュー
2018年10月18日

仕事を楽しんでいる薬剤師が行っていることとは?

仕事を楽しんでいる薬剤師が行っていることとは? New!

カナダと日本での経験から薬剤師業務を考えてみた by青山慎平
2018年10月17日

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね?

ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね? New!

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月15日

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年10月09日

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月04日

今年も「在宅医療の見学」に薬学生を受け入れました

今年も「在宅医療の見学」に薬学生を受け入れました

連載・コラム
2018年10月01日

トップに戻る