新規登録

【解説】渡したはずの薬剤を「不足している」と患者が訴えたとき、どうするか?

2018年10月05日 09:53

シップヘルスケアファーマシー東日本株式会社
川村 和美

患者さんの望みに応えるか、医師の指示に従うべきか...。どのように判断したら適切なのだろうとモヤモヤしたことはありませんか?

とりわけ、"倫理的判断"に迷う場面においては、直感に基づく判断をせず、そのケースをさまざまな側面から幅広く検討し、より望ましい決定をするというプロセスが重要になります。

今回は、渡したはずの薬を「足りなかった」と患者さんが言うケースです。薬剤師として、どのように対応すればよいでしょうか。

hanadnryoku_4_2.jpg

このケースの詳しい状況説明や、薬剤師が倫理的に判断するために必要な5つの視点からの解説はこちらに掲載しています。
(関連記事)『薬が足りなかった』

それぞれの対応は望ましい?

このケースを考える上で大切な、5つの視点から解説していきます。
※(関連記事)倫理的に判断するための5つの視点とは?

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
似たようなコンテンツ
抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに...

抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに... New!

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年10月15日

日本大学のスケールメリットを生かしたアンチ・ドーピング研究

日本大学のスケールメリットを生かしたアンチ・ドーピング研究 New!

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月12日

学生アスリートはこうやって支える!

学生アスリートはこうやって支える!

スポーツファーマシスト奔走記
2018年10月11日

「もらった薬が足りなかった」

「もらった薬が足りなかった」

薬剤師の判断力向上講座
2018年10月05日

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

セルフメディケーションが怖いアスリートたち

アスリートを支える薬剤師になろう
2018年10月04日

9月後半の押さえておきたい健康情報

9月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年10月03日

「便と一緒に出てきた!」

「便と一緒に出てきた!」

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年09月28日

トップに戻る