新規登録

ARBがマルファン症候群の大動脈拡張を抑制

英・イルベサルタンのARMS試験

2018年10月10日 11:30

ARBがマルファン症候群の大動脈拡張を抑制

 マルファン症候群患者の大動脈拡張に対するイルベサルタンの効果を検討したランダム化比較試験(RCT)ARMSの結果、プラセボ群に比べイルベサルタン投与群では大動脈拡張率が有意に低下したことが、欧州心臓病学会(ESC 2018、8月25~29日、ミュンヘン)で報告された。

この記事のポイント

  • ・拡張率はイルベサルタン群で0.53mm、プラセボ群で0.74mm

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
似たようなコンテンツ
最近の経口避妊薬でも卵巣がんリスク減

最近の経口避妊薬でも卵巣がんリスク減

薬剤・医療ニュース
2018年10月10日

インフルエンザ治療に革命は起きるか?

インフルエンザ治療に革命は起きるか?

ドクターズアイ
2018年10月10日

9月後半の押さえておきたい健康情報

9月後半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年10月03日

小児ADHD、国内初の処方実態調査

小児ADHD、国内初の処方実態調査

薬剤・医療ニュース
2018年09月26日

9月前半の押さえておきたい健康情報

9月前半の押さえておきたい健康情報

薬剤師目線で考える 今月、世間を賑わした健康情報
2018年09月19日

医療職の免許には継続的な質の担保が必要!

医療職の免許には継続的な質の担保が必要!

インタビュー
2018年09月18日

PD患者のサプリ摂取、RCTでリハビリ効果検証

PD患者のサプリ摂取、RCTでリハビリ効果検証

薬剤・医療ニュース
2018年09月13日

トップに戻る