新規登録

子供のかぜ対策にせっけんより有効なのは?

2018年10月23日 15:00

子供のかぜ対策にせっけんより有効なのは?

© Getty Images ※画像はイメージです

 せきや喉の痛み、鼻水といった症状が現れる小児の呼吸器感染症(Respiratory infection;RI)の対策には、せっけんによる手洗いよりも手指消毒剤の方が有効であると、スペイン・Distrito Sanitario de Atención Primaria AlmeríaのErnestina Azor-Martinez氏らがPediatrics2018年10月8日オンライン版)に報告した。

手指消毒液使用群で罹患率や保育園欠席率が低い

 小児のRIは、罹患者数が多いことや、抗生物質の過剰使用の一因となっていることから、公衆衛生上重要な問題といえる。

 せっけんを使った手洗いは感染防止に最も有効とされており、アルコールジェルなどの手指消毒剤の殺菌・殺ウイルス効果も実証されている。しかし、特に感染リスクが高い保育園における、手洗いや消毒剤などを用いた手指衛生教育の重要性を調べた研究はほとんどない。

 そこでAzor-Martinez氏らは、保育園や園児の家庭における手指衛生教育の効果を検討することを目的に、スペイン・アルメリアの24の保育園に通う0~3歳の小児911例を対象にランダム化比較試験を実施。対象を①指導を受けせっけんで手を洗う群(せっけん手洗い群、274例)②指導を受け手指消毒剤を使う群(手指消毒剤群、339例)③指導なしで普段通りに手を洗う群(対照群、298例)ーの3グループに分け、2013年11月から8カ月追跡した。せっけん手洗い群と手指消毒剤群では、試験開始前、園児やその親、保育園のスタッフはワークショップなどを通じて研究者からせっけんでの手洗いや手指消毒剤使用の正しい方法などの指導を受けた。

 その結果、園児のRI罹患と抗生物質処方のリスクは、対照群に比べて手指消毒剤群でいずれも有意に低く(IRR 0.77、95%CI 0.68~0.88、同0.69、0.57~0.84)、手指消毒剤群に比べてせっけん手洗い群で有意に高かった(同1.21、1.06~1.39、同1.31、1.08~1.56)。また、RIによる園児の保育園欠席率は、対照群(4.2%)やせっけん手洗い群(3.9%)に比べて手指消毒剤群(3.25%)で有意に低かった(いずれもP<0.001)。

 以上の結果から、同氏は「保育園児や保護者、保育園スタッフに対する手指消毒剤を用いた手指衛生教育は、園児の保育園欠席、RI罹患、RI罹患に伴う抗生物質処方を減らす」と結論した。

(Medical Tribune Webより転載)

コメント

コメントの投稿はDISQUSもしくは各種SNSアカウントでログインするで必要があります。DISQUSの登録方法について

似たようなコンテンツ
ACE阻害薬の使用で肺がんリスクが上昇

ACE阻害薬の使用で肺がんリスクが上昇 New!

薬剤・医療ニュース
2018年11月15日

糖尿病第二選択薬は2クラスが中心に

糖尿病第二選択薬は2クラスが中心に New!

薬剤・医療ニュース
2018年11月14日

BCGワクチンに規格値を超えるヒ素

BCGワクチンに規格値を超えるヒ素

薬剤・医療ニュース
2018年11月13日

アトピー治療薬の"うれしい"副作用?

アトピー治療薬の"うれしい"副作用?

薬剤・医療ニュース
2018年10月31日

明らかな適応のない患者のPPI、H2ブロッカーを中止せよ!

明らかな適応のない患者のPPI、H2ブロッカーを中止せよ!

ドクターズアイ
2018年10月31日

含嗽剤~風邪予防、どんなうがい薬がイイですか?- 後編

含嗽剤~風邪予防、どんなうがい薬がイイですか?- 後編

OTC医薬品の考え方
2018年10月26日

含嗽剤~風邪予防、どんなうがい薬がイイですか?- 前編

含嗽剤~風邪予防、どんなうがい薬がイイですか?- 前編

OTC医薬品の考え方
2018年10月26日

Q その他に気になることは?

Q その他に気になることは?

処方箋から考える小児薬物療法
2018年10月24日

トップに戻る