新規登録

【薬剤師が知っておきたい!】認知症の症例とアドバイス vol.1

2018年11月02日 10:00

昭和大学藤が丘病院 脳神経内科 馬場康彦

 患者さんの病状や心理状態、副作用、介護者の負担など、認知症の薬物療法では注意すべきことがたくさんあります。レビー小体型認知症の症例を見ながら、処方理由や家族への説明の仕方などを学んでいきましょう。最初にクイズで知識をチェック!

ninchisho.png

question.png

Q.次のうち、レビー小体型認知症に当てはまらないのは?

  1. レビー小体型認知症の症状の1つとして、便秘がある
  2. レビー小体型認知症で幻視がある場合、抑肝散が有効なことがある
  3. 徐脈性不整脈、消化性潰瘍、気管支喘息がある場合、ドネペジル塩酸塩の投与は慎重にすべきである
  4. クロナゼパムはレム睡眠行動障害に対して、国内で保険適用されている

▽ 解答はこちら ▽

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2 3 4 5 6
トップに戻る