新規登録

実は簡単 患者が満足する漢方の考え方

第5回Kampo Academiaプレスセミナー

2018年11月02日 13:50

 西洋医学の進歩により、人類は多くの疾患を克服し、平均寿命を延ばしてきた。しかし、エビデンスのある西洋医学で治療を受けても疾患が完治しない患者も少なくない。そこで活躍するのが漢方である。第5回Kampo Academiaプレスセミナー(9月20日・東京)で、帝京大学大学院医学研究科東洋医学指導教授の新見正則氏が、漢方の有用性とかぜを例にした使い方について解説した。

niimi_180921+.jpg新見正則氏

◎この記事のポイント

  • 実は患者のニーズは「完治」よりも「安心」

  • そんなニーズを満たす道具が漢方である

  • 漢方には「中医学」「和漢」「モダン・カンポウ」があり、好きなものを選んでよい

  • モダン・カンポウと和漢は、危険な生薬がほぼないので、気軽に服用可能

  • 和漢では、かぜには基本的に葛根湯。患者の体格などで選び分けるとより効果的

西洋医学で完治しない患者に介入できるのが漢方

 新見氏はまず、漢方が有益な理由として、患者満足度が高いことを挙げた。「慢性疾患など、今の医学で治らない人に介入できるのが漢方だ。患者は完治するだけでなく、安心したいというニーズを持っており、何か手だてがあることで満足する。しかも保険が利き、西洋薬より薬価も安いので、医療費削減にもなる」という。

 漢方には中国の漢方「中医学」、日本の伝統的な漢方「和漢」、同氏が提唱する「モダン・カンポウ」の3つがある。中医学は症状の種類(証候)を細かく分類し、証候名が決まると自動的に方剤が決まる。和漢は症状の他、腹診、舌診、脈診などを行って患者の様子や体格に合わせて処方する(方証相対)。モダン・カンポウは和漢を簡素化したもので、腹診、舌診、脈診などの漢方的な診療は必須ではない。西洋医なら誰でもフローチャートに沿って処方できる。西洋医学の補完医療としての位置付けだ。

 例えばかぜとひと口にいっても、中医学であれば証候名にこだわる。くしゃみ、鼻水、頭痛、寒気など(証候名:風寒証)が見られる場合、代表方剤(処方される漢方薬)は「荊防敗毒散加減(ケイボウハイドクサンカゲン)」。証候が違えば別の方剤が処方されるが、実は証候名は無限にあるのだ。一方、和漢はかぜであれば葛根湯、とダイレクトに方剤が決まる。実証(体格のがっちりしたタイプ)なら麻黄湯(マオウトウ)、中肉なら葛根湯、虚証(体格がきゃしゃなタイプ)なら麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)、さらにきゃしゃなら香蘇散(コウソサン)がより良いといわれているが()、よく分からなければ、全て葛根湯で構わないという。モダン・カンポウも同様だ。

表. 新見氏の家族のかぜに対する漢方薬

niimi_180921_hyo.jpg(新見正則氏提供)

「ポイントは、かぜかなと思ったらすぐ飲むこと」。同氏は「特に葛根湯は肩凝りの保険適用もあるので、いつ飲んでもいいぐらい。中医学には飲み合わせなどの注意が必要な生薬があるが、和漢に危険なものはほぼなく、生薬の配合量も中医学の十分の一程度。その分、効き目はゆっくりだが、基本的に禁忌事項などもなく、食事の延長のようなイメージで飲める。かぜでなければ何も起こらず、かぜであればなんとなく汗ばんでくるので、かぜの診断薬としても使える」と言う。

「中医学」「和漢」「モダン・カンポウ」好きなものを選べばよい

 中医学、和漢、モダン・カンポウには、どれが最良というエビデンスがないため、好きなものを選んでよい。ただ最初は、漢方診療が必須でなく、症状のフローチャートに従って気軽に処方できるモダン・カンポウが使いやすいだろう。西洋薬との併用も合わせて服用も可能である。

 新見氏は「どこの医療施設、どの診療科でも気軽に使ってもらい、それで治癒が難しければ、漢方医の専門家に相談するのが理想的だろう。どの漢方でも、患者が満足すればそれでいい」と結んだ。

コメント

コメントの投稿はDISQUSもしくは各種SNSアカウントでログインするで必要があります。DISQUSの登録方法について

似たようなコンテンツ
抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに...

抗がん剤初期のしゃっくりを訴える患者さんに...

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年10月15日

総合感冒薬~普通のかぜ薬と漢方、どっちがイイですか?-後編

総合感冒薬~普通のかぜ薬と漢方、どっちがイイですか?-後編

OTC医薬品の考え方
2018年07月27日

総合感冒薬~普通のかぜ薬と漢方、どっちがイイですか?-前編

総合感冒薬~普通のかぜ薬と漢方、どっちがイイですか?-前編

OTC医薬品の考え方
2018年07月27日

イレウス-処方解説-

イレウス-処方解説-

漢方医直伝!症状別に漢方を学ぶ!
2018年02月19日

イレウス-現代医学的・東洋医学的な考察-

イレウス-現代医学的・東洋医学的な考察-

漢方医直伝!症状別に漢方を学ぶ!
2018年02月19日

皮膚疾患-治療に使う漢方薬-

皮膚疾患-治療に使う漢方薬-

漢方医直伝!症状別に漢方を学ぶ!
2017年12月19日

皮膚疾患-現代医学的・東洋医学的な考察-

皮膚疾患-現代医学的・東洋医学的な考察-

漢方医直伝!症状別に漢方を学ぶ!
2017年12月19日

トップに戻る