新規登録

【薬剤師必修!】在宅介護現場で使われる業界用語 Part2

2018年11月05日 12:44

【薬剤師必修!】在宅介護現場で使われる業界用語 Part2

つぼみ薬局居宅介護支援事業所 
角山 美穂

 在宅患者さんのお役に立ちたくて、在宅専門薬局を立ち上げたのが2009年11月。1人薬剤師 兼 ケアマネとして、24時間体制で頑張っています!

 最近は、在宅活動に励む薬剤師が増えてきました。ところが、始めてみたものの、介護業界で使う言葉が分からなくてモヤモヤすることはありませんか?在宅に関わるなら知っておきたい、在宅介護業界用語の解説、Part2です!(Part1はこちら

 早速、実力試しのクイズです!このセリフ。何を言っているでしょうか?

つぼみ用語クエスチョン.jpg
静脈内に高カロリー輸液を入れると、かえってアクエキシツが悪化し、患者さんの苦痛が増大します

在宅介護 業界用語 Part2

 在宅介護の世界に入って10数年経つ私ですが、当初は耳慣れない用語がちょくちょく耳に止まり、わかるまでモヤモヤしたりすることも少なくありませんでした。

 アクエキシツ...、初めて耳にしたのはもう随分前に受けた緩和ケア研修会での医師や看護師の話の中だったかと思います。「終末期にご家族は『食事が食べられないのに点滴もしてくれない』とおっしゃるが、静脈内に高カロリー輸液を入れるとかえって悪液質が悪化し、患者さんの苦痛が増大してしまいます。皮下に生理食塩液などを点滴すれば十分」...そんな風に使われていたと記憶しております。その研修会では「悪液質という言葉は当然知っているだろう」という流れでしたが、私自身は、悪液質で苦しむ患者さんを見たことがなかったため、当時はピンとこなかったことを思い出します。

 乏尿無尿は、透析患者さんの様子をお知らせする時に使います摘便は、訪問看護師さんに度々お世話になる行為です

 介護現場で出てきたけれども「何?」と、その場で聞けずに後でコソッと調べたことがある用語を書き出してみました。ご参考になれば嬉しいです。

  • 悪液質(あくえきしつ):がんなどによる全身の衰弱状態。特に末期にみられる。食欲不振、るいそう(羸痩)、皮膚の乾燥や弛緩、眼窩や頬の凹みなどの症状がみられる

  • トータルペイン: 全人的痛み、あるいは全人的疼痛と呼ばれる、身体的痛み、精神的痛み、社会的痛み、そしてスピリチュアルペインのこと。

     スピリチュアルペインは霊的な痛みと言われるが、実際患者さんとお話をしていて耳に残る言葉は「バチが当たった」と思われる罪悪感だったり、「以前から体調不良で検査に行って何ともないと言われていたのに、いきなりがん末期と言われた」と繰り返し医療に対する不満をおっしゃったり......そういった、死が近づいたと思うことで増長してしまう葛藤などではないかと思う

  • 乏尿(ぼうにょう):尿量が減少し400mL/日以下となった状態

  • 無尿:乏尿より更に尿量が低下し50 ~ 100mL/日となった状態

  • 弄便(ろうべん):排泄物を弄ぶこと。大便を手でこねたり、壁や寝具にぬりたくったりする、認知症患者の問題行動のひとつ

  • 摘便(てきべん):指を肛門から入れて便を取り出すこと

  • 異食:栄養価のないもの、食べ物ではないものを食べてしまう行為

  • 抑制:身体拘束など自由な動きを制限すること

  • FIM(エフ・アイ・エム):function independence measure,機能的自立度評価法。ADL評価法のひとつで、特に介護負担度の評価が可能

  • 地域包括ケア:ニーズに応じた住宅が提供されることを基本としたうえで、生活上の安全・安心・健康を確保するために、医療や介護のみならず、福祉サービスを含めた様々な生活支援サービスが日常生活の場(日常生活圏域)で適切に提供できるような地域での体制

コメント

コメントの投稿はDISQUSもしくは各種SNSアカウントでログインするで必要があります。DISQUSの登録方法について

1 2
似たようなコンテンツ
薬剤師の僕が、残薬問題を身に染みて感じた日のこと

薬剤師の僕が、残薬問題を身に染みて感じた日のこと New!

連載・コラム
2018年11月16日

【薬剤師が知っておきたい!】慢性便秘とは?

【薬剤師が知っておきたい!】慢性便秘とは? New!

臨床講座
2018年11月16日

【インタビュー】門内薬局がダメなら門前薬局もやめるべきか?

【インタビュー】門内薬局がダメなら門前薬局もやめるべきか? New!

インタビュー
2018年11月15日

薬剤師の在宅訪問、医師の同行はする?いつ?どうやって?

薬剤師の在宅訪問、医師の同行はする?いつ?どうやって?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年11月12日

薬剤師が活躍して地域を盛り上げる!:キャリアcafé@日本プライマリ・ケア連合学会秋季セミナー

薬剤師が活躍して地域を盛り上げる!:キャリアcafé@日本プライマリ・ケア連合学会秋季セミナー

行ってきました
2018年11月12日

倍量の抗がん剤を渡してしまった......基本を忘れるとミスが起きる

倍量の抗がん剤を渡してしまった......基本を忘れるとミスが起きる

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年11月09日

処方権も調剤権もない!権利を持つのは患者だけ

処方権も調剤権もない!権利を持つのは患者だけ

インタビュー
2018年11月08日

【解説】効果がない薬の処方をどうするか?

【解説】効果がない薬の処方をどうするか?

薬剤師の判断力向上講座
2018年11月06日

トップに戻る