新規登録

処方権も調剤権もない!権利を持つのは患者だけ

シリーズ ◆ 医薬分業は限界なのか? 岩月進氏インタビュー【1】

2018年11月08日 10:15

 先般、厚労省で行われた部会の配布資料に「患者が医薬分業の利益を実感できていない」という一節が見られ、日本医師会から「医薬分業を進めたことが本当によかったのか」、患者側から「医薬分業は瀬戸際に来ているのではないか」といった指摘も挙がった。薬剤師は医薬分業の意義をどのように捉え、これからの医薬分業をどうすべきと考えているのか。愛知県薬剤師会会長の岩月進氏に聞いた。

P1250505.JPG

一般社団法人 愛知県薬剤師会 岩月 進 氏


【プロフィール】
愛知県薬剤師会会長。有限会社ファーマケア代表取締役。1978年名城大学薬学部卒。2004年から6年、日本薬剤師会常務理事を務め、主に社会保険を担当。2010年から2年は、日本薬剤師会調剤技術委員会副委員長として「第13改訂調剤指針」の編集に関与した。2011年より愛知県薬剤師会副会長を経て2017年より現職。


岩月氏の主張

  • ●医薬分業の根本的な意義を理解してから議論すべき!
  • ●医療の世界で権利を持つのは患者だけ!
  • ●世界標準の薬物治療を勉強しよう!

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
似たようなコンテンツ
薬剤師の僕が、残薬問題を身に染みて感じた日のこと

薬剤師の僕が、残薬問題を身に染みて感じた日のこと New!

連載・コラム
2018年11月16日

【インタビュー】門内薬局がダメなら門前薬局もやめるべきか?

【インタビュー】門内薬局がダメなら門前薬局もやめるべきか? New!

インタビュー
2018年11月15日

自分一人で会社をつくれたなんてビックリ!

自分一人で会社をつくれたなんてビックリ!

連載・コラム
2018年11月13日

薬剤師の在宅訪問、医師の同行はする?いつ?どうやって?

薬剤師の在宅訪問、医師の同行はする?いつ?どうやって?

まだまだつぼみだけど… 在宅専門薬局への道のり
2018年11月12日

倍量の抗がん剤を渡してしまった......基本を忘れるとミスが起きる

倍量の抗がん剤を渡してしまった......基本を忘れるとミスが起きる

迷走奔走外来ケモ奮闘記
2018年11月09日

その言葉、伝わっていますか?―気付かずに使っている専門用語

その言葉、伝わっていますか?―気付かずに使っている専門用語

精神科診察室から薬剤師さんへ
2018年11月06日

【解説】効果がない薬の処方をどうするか?

【解説】効果がない薬の処方をどうするか?

薬剤師の判断力向上講座
2018年11月06日

トップに戻る