新規登録

薬剤師の在宅訪問、医師の同行はする?いつ?どうやって?

2018年11月12日 12:00

つぼみ薬局居宅介護支援事業所(広島市安佐南区) 
角山 美穂

在宅患者さんのお役に立ちたくて,在宅専門薬局を立ち上げたのが2009年11月。1人薬剤師 兼 ケアマネとして,24時間体制で頑張っています!

今回は、読者から本コーナーに寄せられた質問に答える形でお届けします。

【PharmaTribune2012年10月号掲載】
1101901.jpg

1139241.jpg




Q7. 医師と同行したりする?それは必須?どっちの職員が運転する?


【Answer】

 初回往診に同行することがあります。時間を決めてそれぞれの車で現地集合しています。医師の診察中、私は残薬を確認したり、ご家族から健康食品などの摂取状況を聞き取ったりします。

 診察後に医師から意見を求められたら、剤形変更を提案したり......。終わったら医師は別の患者さん宅へ、私も次の方の元へ向かいます。

 この初回の同行時は訪問薬剤管理指導料ないし居宅療養管理指導料は算定しません。調剤して薬を持参する2度目の訪問時に、契約書を交わしたり介護保険証の確認を行うので、その際に算定します。

 初回訪問の際には、医師・ケアマネ・訪問看護師等が集うケースが多く、カンファレンスの場となることもあります。この場は私のしていることを他職種に見ていただけるよい機会と張り切っています。

【関連記事】

Q1. ケアマネとの連携ってどれくらい必要?

Q2. 在宅Drに飛び込み営業ってアリ?

Q3.在宅を始めたい。何を参考に?誰に聞けばいい?

Q4.ケアマネに患者を紹介してもらえる?どうやればいい?

Q5.在宅の薬剤師を1人増やすには1日何件が採算ライン?

Q6.ひとり薬剤師で24時間体制では自分も病気になれませんよね?



トップに戻る