新規登録

巨大地震から地元を守りたい! 薬局薬剤師が力を入れる災害対策

2019年03月11日 10:30

 みどりや薬局 清水雅之

 みなさま、こんにちは。みどりや薬局の清水です。 098599.png

 皆さん、こんにちは。みどりや薬局の清水でございます。

 地域薬剤師としての認知症対策について、12月に書いた「費用は自前 それでも認知症カフェを続けるワケ」には多くの反響を頂きました。

 これまで、私どもが行うアンチドーピング活動や地域活動については「とても素晴らしい取り組みではあるが、ビジネスという観点から無知で無駄」という批判的な声を聞くこともあり、活動の継続に迷いがないとは言えませんでした。

 しかし、コラムを読んだ方から頂いた励ましの言葉は、私の背を押してくれました。知らなかった経済概念なども教えていただきましたので、勉強して吸収し、これからもさらなる活動を行っていければと思います。まずはこの場を借りて御礼申し上げます。

 さて、今回は「認知症対策」と同じくらい、地元の島田市を守るために力を入れている「災害医療」についてです。

 薬剤師の行う地域活動やボランティア活動では、災害医療にかかわる活動が挙げられることが多いかと思います。みなさんは、薬局薬剤師には大規模災害時に地域を支えるための大きな役割があることをご存知でしょうか。まず、発災直後などの超急性期には医師会や歯科医師会などと協力し、救護所の運営などを行います。さらに亜急性期には、薬局を医薬品などの供給の場として提供したり、避難所となっている学校での衛生管理なども重要な役割となります。

 ここからは、私が住む島田市を中心に、薬剤師としてどのように災害医療にかかわっているかを紹介させていただきます。

Retouch_PT島田市から見える「茶」の文字、粟ケ岳.jpg島田市から見える「茶」の文字、粟ケ岳。のどかな町だが、災害に対して備える意識は常に住民の中にある。

今回ご紹介すること・・・

  • ・災害に無関心ではいられない静岡県民
  • ・静岡県災害薬事コーディネーター
  • ・災害医療支援薬剤師養成コースで得たのは「共通言語」と「仲間」
  • ・見ず知らずの人との即座の連携に共通言語は必須
  • ・仲間(顔の見える関係)は連携をよりスムーズに
  • ・学んだノウハウを地元へ
  • ・大規模災害から地元を守るために

098599.png災害に無関心ではいられない静岡県民

 静岡県民はもう何十年も東海地震(現在では南海トラフ巨大地震)の脅威にさらされています。私も物心ついたときから、防災訓練や災害対策が常に身近にありました。小学校時代には全生徒が防災頭巾を学校に常備し、年に何回も防災訓練を実施していました。時には授業中の地震発生を想定した、抜き打ち訓練のようなものもありました。

 当時、父と母が経営していた私たちの薬局にも地域自治会の方が来ていました。相談を受けた両親が、災害に備えた救急箱をチェックしたり、地震訓練時の応急手当てのアドバイスをしていた風景は、子供時代の記憶に残っています。
 そんな中、2004年に新潟県中越地震、2011年には東日本大震災が起こり、母が静岡県薬剤師会の依頼によって被災地へ派遣されました。その準備を手伝う中で、私自身も災害薬事というものに関心を持つようになりました。

098599.png静岡県災害薬事コーディネーター

 本格的に災害時における薬剤師の役割について考え出したのは、2013年度に静岡県災害薬事コーディネーターを委嘱されてからです。

 静岡県災害薬事コーディネーターとは、南海トラフ巨大地震などの大規模災害時に県や市町の行政職員と協働して、医薬品等の確保・供給や薬剤師の確保・派遣に関する業務を補完し実施する役目を負った薬剤師です。その多くは薬局薬剤師が占めています。委嘱されるまでは、自分の薬局や薬剤師会での災害対策などを自己流で行ってきました。島田薬剤師会では災害発生時に会員の安否確認を行ったり、市と連携して救護所に薬剤師を派遣したり、原子力災害時の安定ヨウ素剤調製などのマニュアルを作成したりしました。また、救護所などへ医薬品を提供するにあたり、島田市との協定を結んだりもしました。そのマニュアルや救護所での活動などにについて、私たち薬剤師も島田市の行政側も自己流でやっていたので、価値観が異なりすれ違うことも多々ありました。

 そのような中、静岡県庁で行われた第1回の災害薬事コーディネーター研修で災害医療の標準的な手法があることを知り、災害医療をイチから学ぶこととしました。

薬事コーディネーター研修.JPG薬事コーディネーター研修での様子
PT_ Shimizu_ 08 _ワッペンコーディネーター.png静岡県災害薬事コーディネーターワッペン

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る