新規登録

薬学生受け入れはモチベーション上がります!

アポ社長はつらいよ~ 第四回

2019年05月27日 11:00

提供:CareNet

アポ社長イラスト4回目_記事用.jpg

 さて、前回も書きましたが、篠山調剤薬局は薬剤師募集中です(笑)

 しかし、実は今、薬局の人数は1人増えています。勘のよいみなさんはお気づきかと思いますが…そうです!実務実習生が今年もやってまいりました。

 今年は地元の大学ではなく、遠方の薬学部からの学生さんを受け入れさせてもらっています。薬学生の実務実習を受け入れていない薬局の方も多いと思いますので、まずは簡単に薬学実務実習の概要をお話しさせていただきます。

 私の地区を例にすると、今年度5年生になった学生さんが、認定実務実習指導薬剤師が在籍する薬局と病院で、それぞれ11週間を1クールとして実務実習を行います。5月からの11週がⅠ期、9月からがⅡ期、それ以降がⅢ期となっています。Ⅰ期に薬局実務実習を行った学生さんは、Ⅱ期に病院実務実習を行うといった具合です。Ⅲ期は、九州山口調整機構の場合、予備日程となっています。

 それぞれ11週ですので、トータルすると22週!なんと4カ月半ほどの実習が課せられているわけです。最近の6年制の学生さんは大変だねぇって、古き良き(?)4年生制の薬学部卒業だった私なんぞは思うわけです。

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2 3 4
トップに戻る