新規登録

2種類のCOPD治療薬などが承認

2019年06月27日 12:00

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、2019年6月1〜18日に2種類の慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬、家族性アミロイドポリニューロパチー(TTR-FAP)治療薬、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)治療薬などの新医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く新薬は8種類である()。

表. 2019年6月1〜18日に承認された新薬(剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く)

23677_tab1[1].png

この記事のポイント

  • 肺がん治療に抗EGFRモノクローナル抗体
  • 難治性の急性骨髄性白血病の治療薬
  • 肝類洞閉塞症候群に初の適応薬

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る