新規登録

循環器専門医に聞くADA 2019

佐賀大学教授・野出孝一氏

2019年07月03日 08:00

 6月7〜11日、米・サンフランシスコにて米国糖尿病学会(ADA 2019)が開催された。毎回注目を集める学会であるが、今年(2019年)は糖尿病治療薬の心血管安全性を検証する臨床試験の報告が相次ぎ、発表会場は連日大きな盛り上がりを見せた。これらの試験結果は臨床にどのような意味を持つのだろうか。佐賀大学内科学講座主任教授の野出孝一氏に循環器専門医の立場から話を聞いた。

野出氏に伺ったこと

  • DPP-4阻害薬初の優越性が期待されたCAROLINA試験
  • 優越性を示さなくても、心血管死と全死亡半減のインパクトは大きい?
  • CREDENCE試験のサブ解析で心血管イベントの初発予防効果が示された

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る