新規登録

「それは確認しちゃダメ」

門前医の処方に違和感を感じたときどうするか?

2019年07月19日 09:52

ウィズサポ/株式会社ジョヴィ
川村 和美

 患者さんの望みに応えるか、医師の指示に従うべきか...。"倫理的判断"に迷う場面においては、直感に頼らずそのケースをさまざまな側面から幅広く検討し、より望ましい決定をするというプロセスが重要になります。

 次のケースに遭遇した場合、あなたならどう考えますか?

「それは確認しちゃダメ!」
またその話.png

 私は、先月からこの保険薬局に異動してきた薬剤師です。

 ある日、62歳男性のIさんに投薬をしようと調剤された薬を確認したところ、門前医からグリメピリドが単剤で処方されていました。

 受診の経緯を聞いてみると、数カ月前の健診で糖尿病の疑いを指摘されて受診したところ、薬が処方されたいうことです。

「健診のときに気を付けるように言われたんだけど、自分は出されたものを食べるしかないし、外食で済ませるときはどうしても好きなものを選んじゃうよね。仕事から帰ってきて疲れているのに、改めて運動をする気持ちにはなれないし。薬を飲んでよくなるなら、手っ取り早いかなぁと思って。まぁ、面倒だけどね」とも伺いました。肥満は明らかで、健診の際に食事療法や運動療法の必要性は聞いたようですが、その重要性を理解していないようです。

 今回、IさんにSU薬を処方するのは、不適切に感じられたので、医師に問い合わせようと電話を取ると、同僚から

「向かいの先生にSU薬のことを聞こうとしてるなら、止めておいた方がいいよ。あの先生、どんな患者さんにも糖尿病だったらSU薬だから」と言われました。

 あなたならどうしますか?

判断力10イラスト1.jpg

あなたならどうしますか?

a_02.jpg医師ともめるのはよくないので、同僚のアドバイスを受けて、このまま調剤する。
b_02.jpgこの医師には照会できないことが分かったため、患者に考え得る服薬の注意点をしっかりと伝える。
c_02.jpg将来的に適切な処方となることを願って、医師にガイドラインの概要や論文等を届け続ける。
d_02.jpg疑義照会をやめておいた方がいいという同僚の認識は間違っているため、そんなことではいけないと言って、薬局の在り方を改善する。

e_02.jpgこの処方は不適切なので、医師に照会し、納得のいく回答が得られるまで調剤しない。

 あなたは、何番を選択しましたか?あるいは、別の方法を考えたでしょうか。このケースを考える上で大切な、5つの視点から解説していきます。
※(関連記事)倫理的に判断するための5つの視点とは?

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
トップに戻る