新規登録

変形性関節症の4人に1人にオピオイド処方

スウェーデン・コホート研究

2019年07月23日 08:00

 オピオイドは強い疼痛に有効である半面、副作用および中毒症状のリスクが高く、米国では過剰摂取による死亡が1日当たり26人と報告されている。スウェーデン・Lund UniversityのJ. B. Thorlund氏らは、オピオイドの処方実態を同国のコホートで検討。変形性関節症(OA)患者の4人に1人が同薬を処方されていたとOsteoarthritis Cartilage2019; 27: 871-877)に報告した。

この記事のポイント

  • 国民ID番号とデータベースがリンク、国の特性を生かし研究
  • OAに起因する処方は12%
  • 外科治療による処方と近似

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る