新規登録

何事も納得感を大事にする難聴の独居男性の残薬、どう対応する?①

あなたはどう考える? 薬剤師の在宅ケーススタディ vol.4

2019年09月25日 08:00

 在宅訪問エキスパートの6人の薬剤師が、さまざまな視点から症例への対応を考える本連載。第4回は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)と狭心症のある、難聴の独居男性について検討します。医師から居宅療養薬剤管理指導の依頼があり、薬剤師の介入開始となった男性。処方薬の服用方法は理解できているようですが、たくさんの残薬が見つかりました。自分の生活しやすさや、納得感を大事にしている男性に、どのように対応したらいいでしょうか。

 正解は1つではありません。あなたならどうするか、ぜひ考えてみてください。

※症例は架空のものです
Illust:macco

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2 3 4
トップに戻る