新規登録

透析期の腎性貧血に新経口治療薬

2019年09月26日 10:35

 アステラス製薬は本日(9月20日)、米・FibroGen社と共同で開発を進めているロキサデュスタット(商品名エベレンゾ錠)について、透析施行中の腎性貧血を効能・効果として、製造販売承認を取得したと発表した。同薬は腎性貧血を改善する経口投与による治療薬。

◎この記事のポイント

  • 低酸素状態の生理学的反応を誘導

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る