新規登録

町の薬剤師がラジオ番組を持つ!?

薬局事業に使える補助金を活用!

2019年10月04日 10:30

 みどりや薬局 清水雅之

 

 皆さん、こんにちは、カナダ薬剤師の青山先生とのコラボ企画に妻、息子、母と家族総出で取り組んだ、ハイパーパパママ薬局薬剤師の清水雅之でございます(関連記事:カナダ薬剤師の思考法と英語でアンチドーピング!)。

 皆さんは、所属している組織や職場の社会的な役割や仕事内容を、地域コミュニティや社会に向けてPRしていますか?

 私たち薬剤師の仕事内容が、一般の方には十分に知られていないと感じる方も多いと思います。地域活動や多職種連携の中で薬剤師の仕事について話すと、「そんなこともやってくれるんですか?」とか、「そんな活用法は知らなかった!」という反応をいただくことが珍しくありません。

 今回は、私がコミュニティFMを利用して、薬局機能や健康に関する情報発信を行った経験を紹介します。皆さんの活動のお役に立てれば幸いです。

098599.png

今回ご紹介すること・・・

  • ・地道な地域活動だけではメッセージが届かない!
  • ・商工会議所の補助金制度を薬局事業に活用
  • ・ コミュニティFMで自分の番組を持つことに!
  • ・パーソナリティに支えられ無事に収録
  • ・ 「ラジオ聴いたよ!」反響は大きかった
  • ・ 地域の健康リテラシーが上がれば薬局の質も上がる
  • ・薬局や薬剤師の機能をPRしよう!

098599.png 地道な地域活動だけではメッセージが届かない!

 2015年に厚生労働省より公表された「患者のための薬局ビジョン」を受けて、私たちみどりや薬局は地域活動を見直し、健康サポート薬局を目指すことにしました。

 以前から薬局内で「寝たきり防止講座」を行っていましたし、公民館などに出向き「健康講座」や「スポーツとお薬の飲み方教室」を開催したり、島田市の一大イベントである「しまだ大井川マラソン」ではアンチ・ドーピング啓発ブースを展示するなど、地域活動には力を入れてきました。そこでは健康情報をお伝えするだけでなく、在宅やかかりつけ薬剤師といった薬局・薬剤師の職能についても情報発信を行ってきました。

 しかし、薬局内講座への1回の参加者は4~5名、公民館での健康講座にはたくさん来てくれても50名くらいです。参加者からは多くの問い合わせをいただきますし、薬局機能をそれまで以上にご利用いただけるケースもあり、やりがいと効果を感じています。半面、島田市の人口が約10万人だということを考えると、市民の大部分には私たちのメッセージが届いていないのではないかと感じるようになりました。

098599.png 商工会議所の補助金制度を薬局事業に活用

 どうしたら、より多くの方に私たちのメッセージを伝えられるのか、いろいろと悩みましたが、きっかけは意外なところからやってきました。

 いつも患者さんとして来局していただいている商工会議所の方から、「小規模事業者持続化補助金」という補助金制度について紹介してもらったのです。これは、小規模事業者の持続的発展を目指す取り組みを支援する国の事業で、対象経費の3分の2を補助してもらえるものです。私たちの住む地域では、島田商工会議所が窓口となっていました。

 さっそく商工会議所を訪問したところ、応募締め切りまで2週間。タイトなスケジュールでしたが、担当の職員さんがとても丁寧にアドバイスしてくれました。
 補助金申請の目的は、始めて間もない在宅訪問を推進するための新たな機器の導入、そして在宅を含めた薬局の役割をPRすることです。

 当時の島田市では薬局薬剤師の在宅訪問はあまり行われておらず、市民はおろか、医療介護関係者の認知度も低い状況でした。せっかくの補助金を、自分たちの在宅事業をステップアップさせるだけでなく、地域全体の健康リテラシーの向上にもつなげようと考えました。

 それで、地域のコミュニティFMである「FM島田」を利用した情報発信を思いついたのです。このラジオ局は、薬局から歩いて3分ほどの場所にあります。

098599.png コミュニティFMで自分の番組を持つことに!

 さっそくFM局に走り、プランをお伝えしたところ、3か月の間(1クール)自分の番組を持ってみてはどうかと提案されました。これならば、複数のテーマを継続的に、伝えたい地域に発信することができます。

 ラジオ放送に関わる予算も加えた補助金申請は無事に採択され、いよいよ島田市周辺の市町の住民に向けて、ラジオ番組を通じた情報発信を行うこととなりました。2016年9月から11月まで週に1回10分間の放送で、番組名は「みどりや薬局のくすりNOW得(なーっとく)!」です。

  • 番組名:【みどりや薬局のくすりNOW得(なーっとく)!】
  • 放送期間:2016年9月5日~11月28日
  • 放送時間:毎週月曜日12:40より10分間
  • 放送テーマ:
     第1回「かかりつけ薬剤師」
     第2回「薬局の在宅サービス」
     第3回「アンチ・ドーピング」
     第4回「おくすり手帳と緑内障」
     第5回「認知症とMCI(軽度認知障害)」
     第6回「健康サポート薬局」

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る