新規登録

退職を申し入れてきた社員に向き合うっ!!

アツい薬局をつくったる!#22 神田佳典 絵・ぺお

2019年10月23日 08:00

 まいどっ!けいしゅけ(@keisyukeblog)です。

 あの日のことは忘れられへん。

「ちょっと大事な相談があります」

 スマホから聞こえる彼女の声にはいつものような元気がない...何があったんやろか。調剤過誤?クレーム?それとも...分からへん。

 どないしたん?と問うと「実は、その、退職を考えてまして...」 あまりの予想外の言葉に驚き、スマホを落としそうになる。

「電話ではなく、今からすぐに話しをしに伺います」ーー僕がエリア長になって初めて退職者が出ることになったのでした。

 今回は、退職を申し入れてきた職員との向き合い方について、僕なりの考えをお話しします。

876320_fire.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像退職の意向を示されたら考える3つのこと

僕は、退職の意向を示されたとき「1. 相手と自分の関係を振り返る」「2. 退職希望の職員と面談をする」「3. 相手の選択を尊重する」を意識しています。

takochukeodoroki_150.pngど、どういうことかサッパリ分からないでちゅ...てか、すんごいありきたりなような気もしましゅ...

keisyuke_magao_150.pngうん、ありきたりやよ。そやけど、ありきたりなようで、実践するときってムッチャいろいろ考えるし、悩むし、病むし、思考も感情もぐちゃぐちゃになるねんて。僕はね、今回、それを言葉にして伝えたいって思ってん。

ほんじゃ、それぞれの項目について話していくで!

876320_fire.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像1. 相手と自分の関係を振り返る

 相手と自分の関係を振り返るに当たっては、さらに3つのフェーズに分けて考えを巡らせるねん。まずは、主に、自分を見つめ直すために行う『自意識過剰モード突入フェーズ』や。

 僕はエリア長として、だけじゃなしに、人として彼・彼女と何を話してきたんやろうか?自分では意識してコミュニケーションを取ってきたつもりやっただけで、実際のところ、相手のwant/wish/hopeに対して敏感になれてなかったんちゃうかなぁ?相手の生活像も含めた背景に配慮が行き届いてなかったんちゃうかなぁ?って。だからこそ、ラポール形成ができてなかったんちゃうかと考え込むねん...

 とことん、敢えて自意識過剰になってみるねん。もはや、そんなもん傲慢やで僕っ!と自分にツッコミたなる程度まで考える。

 このフェーズを通して、自分の言動を批判的に振り返って、相手の立場に配慮ができていたのだろうか?って考えるわけ。

 もちろん、相手が職場に求めることや生活に必要な賃金と労働がマッチしているかは、感じ方が人それぞれやから、理解しようったって難しいのは分かってるねん。分かってるけど、僕は大切な仲間を失うんだもの。どうして自分のこれまでの言動を振り返らないでいられようかっ!って思ってしまうねん。

 次に『君の名は。モード突入フェーズ』

 これは先ほどの自意識過剰フェーズと地続きにあるんやけど、今度は相手の立場になりきってみることで、僕の言動をどう感じるかを想像する。そして、やりたいこと/やりたくないことできたこと/できなかったことは何だろう?って、他人事を自分事として考えてみる。

 もっとも、これはあくまで主観の域を出ないから、このフェーズに大きな意味はないのかもしれへん。けれど、相手の立場で考える想像力すらなくって、患者さんにどうやって寄り添うつもりしてんねん?しかも、これは身内のことやねんぞ!!って考えてるから、僕はムチャクチャ重視しているねん。

 最後に『会社のトップ視点フェーズ』

 組織としての自分や辞職を申し出た店舗スタッフについて考えてみるんや。

    • 経営方針と従業員の意識にギャップはないか?
    • 労働環境・賃金体系が実際の労働に見合っているか?
    • 従業員の適性と業務内容にミスマッチはないか?

 もちろん僕は経営者ではないから、例示したものはあくまで自分の頭の中に留めている。ほんじゃ、なんで考えるのか。それは、辞める仲間がなぜその選択をしたのか?そこから何か改善すべき点はないのか?を考えることにあるねん。少なくとも、エリア長であればそこから考えられる改善点を提示できるかもしれないのだから。

 こうやって3つのフェーズで考えていくと、自分と相手との関係について人間的・組織的にどうだったのか?が浮かび上がりやすいねん。

876320_fire.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像2. 辞職を申し出た職員と面談する

 僕は前述の振り返りをしてから、辞職を申し出た相手と直接話をするステップに進むようにしてるねん。ここでは、聞くことと謝ることに徹するようにしている。正直言って、僕は前もって引き留めるため説得しようとは一切考えてない。あるいは、話を聞かせてくださいだなんて言うことすらおこがましいと思える。だって、職場に満足しているならば、どうして辞職を申し出ることが有り得んねんっちゅう話やんか。

「もう、この職場を去ろう」と決めさせてしまった何かがあるから、この状態に至っているんやもの。そやから、もし話してもらえるんやったら、聞かせてもらいたい。その上で、自分なりに反省したことを謝らせてもらえるようなら...そう考えて、話し合いに臨むねん。

876320_fire.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像3. 相手の選択を尊重する

 面談でいろいろと話ができた場合、最終的にどうするか?と問われれば、僕は「相手の選択を尊重します」と答えるわ。代表的な2つの辞職理由を挙げてみよう。

■ 違う職場でステップアップを望んでいる

 これは分かりやすい例やと思う。相手の選択を尊重すると言っても異論はないと思うわ。

■ 人間関係が嫌やから辞めたい

 こう言われた場合はどうか。これも、僕は基本的には尊重するねん。もちろん、どうやったら職場環境を整えられそうか?を、じっくり話し合うことを前提としているけれど。

「反りの合わない他者は必ず現れる。そういった人ともそれなりにやっていくスキルを身に着けることが大事なんだ〜っ!」みたいなことを良く聞く。なるほど、それは正論やと思う。そやけど、目の前の彼・彼女が、今はその壁を乗り越えようとするとむしろ潰れてしまう気がしているのだとしたら...今まさに辞めようとしている相手が僕の家族だったら、僕は何て言うんやろか?

 僕は「そっか、いったん退却して体制を立て直すんも勇気ある選択やんな」って言う気がする。

 だから、相手の選択を尊重するねん。同時に、そんなに人間関係が悪化するまで気づけず、今日を迎えさせてしまって申し訳ないと伝える。

keisyuke_magao_150.png...とまぁ、こんな感じかなぁ。最終的には、職員というよりも、自分の家族のことと想像して、家族としてはどんなふうに接してもらえたら納得がいくか?を僕は考えるようにしている気がするわ。

takochukegimon_150.pngそれって、いつもの業務で患者さんと向き合う姿勢と同じなんでしゅね

keisyuke_kanasimi_150.pngうん、だって、同じ会社で共に働く仲間やもん。エリア長になって、1人ひとりとは深くかかわることが多少減ってしまう側面はあるけれど、それでもこの感覚は失いたくないなぁって思う。でなきゃ、誰を大事にするためにこの仕事してるのか見失ってまうやんか?

takochuke_magao_150.png最後に1つだけ聞いていいでちゅか?

keisyuke_gimon_150.pngなんや?

takochukenaku_150.png退職者が出たとき...(つらいでちゅよね?なんて聞けないでしゅ)、ちゃんと寝れてまちゅか?

keisyuke_laugh_150.png布団に入って2秒で寝るわwww

takochukeikari_150.pngなんでやねん!!凹めや!!もうええ、辞めさせてもらうわ!!

keisyuke_tanosimi_150.pngお♫上手いこと言うやんけこのこのぉっ!!...(ふぅ、ドキッとすること言わんでくれよな)

【コラムコンセプト】

けいしゅけが仲間たちとつくる理想の薬局!そこに待ち受けるさまざまな困難とは?困難に真っ向から対峙しさらなるアツさをたぎらせるけいしゅけが繰り出す必殺技の数々、震えて待て!

【神田佳典氏プロフィール】

keisyuke_prof_white.jpg総合病院前の調剤薬局で薬局長として働く薬剤師。2度の心臓手術を乗り越えて与えてもらった人生。誰かのためにその時間をアツく生きると決めました。薬剤師として誰かの役に立つにはどうしたらいいのだろう?そこで出会ったのがEBMであり、所属しているAHEADMAPでした。Passion×EBM×仲間が生み出すエネルギーを武器に、アツい調剤薬局をつくると日々奮闘中です!

ブログ:けいしゅけのブログ薬局

Twitter:@keisyukeblog

トップに戻る