新規登録

HIV感染者にインフルエンザ予防接種は有効

2019年11月28日 08:00

HIV感染者にインフルエンザ予防接種は有効

© Getty Images ※画像はイメージです

 英・Imperial College LondonのKatrina Pollock氏らは、抗レトロウイルス治療(ART)によりウイルスが完全に抑制されているHIV感染者に4価不活化インフルエンザワクチン(QIV)を接種する試験を行った。その結果、非感染者と同等の免疫応答が得られたことをSci Rep(2019; 9: 15650)に報告した。

◎この記事のポイント

  • 現行のARTと予防接種で免疫応答が得られるかを検証
  • HIV感染の有無、ART開始時期を問わず免疫応答を確認

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る