新規登録

9時間以上の睡眠で脳卒中リスクが上昇

中国・3万人超の大規模コホート研究

2019年12月24日 08:00

 長時間の昼寝または夜間9時間以上の睡眠は脳卒中リスクを上昇させる。中国・華中科技大学のLue Zhou氏らは、中国人3万人以上を対象に睡眠と脳卒中リスクの関係を検討した結果をNeurology (2019年12月11日オンライン版)に報告した。

◎この記事のポイント

  • 90分以上の昼寝ではリスクが25%上昇
  • 長時間の睡眠と昼寝で全脳卒中リスクが85%上昇
  • 適度な睡眠時間と質が重要

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る