新規登録

オセルタミビルで高齢者は2~3日早く回復

医師主導の実臨床試験で有効性確認

2020年01月21日 08:00

 抗インフルエンザ薬オセルタミビル(商品名タミフル)のインフルエンザ様疾患に対する有効性の検討を目的として、欧州で3シーズンを通じ3,000例以上を登録したALIC4E※1試験の結果、同薬投与によりインフルエンザ様疾患からの回復が平均で1日、高齢者では2~3日早くなることが示された。詳細は英・Universities of OxfordのChristopher C. Butler氏らがLancet(2020; 395: 42-52)に報告した。

◎この記事のポイント

  • 公的助成による初の大規模試験
  • 重症度が高い高齢群で最も効果大
  • 感染の有無を問わず同等の効果
  • 柔軟なデザインで3シーズン追跡

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る