新規登録

新型コロナ、WHOが緊急事態宣言

日本感染症学会・日本環境感染学会が呼びかけ

2020年01月31日 17:12

 世界保健機関(WHO)は日本時間の1月31日未明、これまで保留としていた新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連肺炎に対する緊急事態宣言を発表した。これを受け日本の厚生労働省は、WHOの発表内容を精査した上で、必要な対応を講じていくとしている。

◎この記事のポイント

・対策講じればウイルス拡散阻止が可能
・IHRの下にデータを共有
・緊急事態宣言は6回目

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る