新規登録

皮膚外用剤~カサカサ乾燥肌にはどんな薬がイイですか?- 後編

医療法人社団徳仁会中野病院 青島周一

2020年02月07日 10:10

 患者さんに自信を持ってOTCをおすすめしたい!論文情報や患者さん対応など、薬剤師による薬剤師のためのOTC解説です。

薬の無料アイコン9.png今回のお話「カサカサ乾燥肌にはどんな薬がイイですか?」

  • 皮膚の保湿メカニズムと乾燥肌の原因
  • 身近な健康問題、乾燥肌の有病割合は?
  • 市販で購入できる乾燥肌治療のための保湿外用剤
  • 乾燥肌に対する保湿外用剤の考え方
  • 保湿外用剤、どれくらい塗布すればよいの?
  • 結局のところどうしますか?

薬の無料アイコン9.png今回出てくるOTCは・・・

白色ワセリン(健栄製薬)/プロペトホーム(丸石製薬)/メンソレータムヘパソフトクリーム(ロート製薬)/アットノン(小林製薬)/ヘパソフトプラス(ロート製薬)/ウレパールプラスクリーム・ウレパールプラスローション/(大鵬薬品工業)/ケラチナミンコーワ(興和)/パスタロン(佐藤製薬)


薬の無料アイコン9 (1).png市販で購入できる乾燥肌治療のための保湿外用剤

 OTC医薬品として購入できる保湿剤について【表1】にまとめます。非医薬品では、ワセリンベースのニベア®クリーム、ビタミンEを配合したユースキン®、セラミドを配合したヒフミド®エッセンスクリーム、トリニティーライン®ジェルクリームなどさまざまな商品が販売されており、その価格帯も安価なものから高価なものまでバリエーションに富んでいます。なお、セラミドとは長鎖アミノアルコールと長鎖脂肪酸がアミド結合したもので、角層細胞における物質透過バリアを構成する主要な成分です6, 17)

【表1】OTC医薬品として購入できる保湿外用剤

OTC‗乾燥肌‗表1.jpg

* OTC医薬品の尿素製剤は、目の周りや粘膜、創傷部、炎症部位には使用不可

(筆者作成)

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
1 2
トップに戻る