新規登録

イラストで分かる!新型コロナ感染対策

2020年03月31日 12:00

日本赤十字豊田看護大学 教授
下間正隆 氏

25173_top1.jpg©下間正隆

〔編集部から〕終息の気配を見せない新型コロナウイルス感染症。高齢者や基礎疾患のある人は感染すると重症化しやすいことが明らかになっており、介護施設における対策も極めて重要である。そこで、高齢者介護施設職員に理解しておいてほしい感染対策のポイントについて、日本赤十字豊田看護大学教授の下間(しもつま)正隆氏に解説をお願いした。①施設入り口②職員休憩室③高頻度接触部位(コンタクトポイント)―の3箇所に焦点を当て、多忙な職員でも直感的に理解できるよう、イラストを交えた明解な内容にまとめてもらった。

◎この記事のポイント

  • ①感染対策は施設の入り口から始まります
  • ②休憩室で、職員同士の感染予防に努めましょう
  • ③皆がよく触るコンタクトポイントを消毒しましょう

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る