新規登録

【臨床研究支援】抄読会とサイエンティフィック・ミーティングに参加しよう

3年目薬局薬剤師・リョウマとジョウジおじさんの日本一敷居の低い臨床研究入門 番外編その2

2020年04月15日 10:00

広瀬病院臨床研究支援室 室長
塩澤伸一郎

普段患者さんと接していて、気になることや疑問に思うことはありませんか?疑問を臨床研究のテーマとして掘り下げれば、患者さんのより良い治療につながるかもしれません。「気になることが思い浮かばない……」という人は、抄読会やサイエンティフィック・ミーティングに参加し、アイデアの引き出しを増やしてみては? 日本一敷居の低い臨床研究入門番外編の2回目は、抄読会やサイエンティフィック・ミーティングを仲間と楽しむコツをジョウジおじさんが説明します。

illustration:くどうこま

●今回のポイント

  • 論文の内容を簡潔にまとめプレゼンを行う抄読会
  • 論文を選ぶ5つのコツを覚えておこう
  • サイエンティフィック・ミーティングで発表して参加者からアドバイスをもらおう
  • 定期的に開催し、臨床研究に触れておこう

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る