新規登録

新型コロナ重症化とRAAS阻害薬の関連は?

中国・武漢のCOVID-19患者1,178例を調査

2020年05月15日 10:00

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の疫学的・臨床的特徴に関する報告が相次いでいる。その中で、降圧薬であるACE阻害薬またはアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)使用とCOVID-19の重症化、致死率との関連に注目が集まっている。ACE阻害薬/ARBとCOVID-19の関連について、このほど中国・Central Hospital of WuhanのJuyi Li氏らが新たな研究結果を報告した(JAMA Cardiol 2020年4月23日オンライン版)。同院に入院したCOVID-19患者を後ろ向きに調査したところ、両者の関連は見られなかったいう。

◎この記事のポイント

  • 重症例と非重症例、死亡例と生存例で服用者の割合を比較
  • RAAS阻害薬の継続を推奨するガイドラインを支持する知見

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る