新規登録

バロキサビル、インフル"予防"にも有効

家庭内感染を強力に抑制

2020年07月22日 11:00

 日本臨床内科医会のインフルエンザ研究班リサーチディレクターで、リチェルカクリニカ(福岡市)代表取締役の池松秀之氏らは、第Ⅲ相ランダム化比較試験(RCT)の結果、インフルエンザの家庭内感染予防にバロキサビル(商品名ゾフルーザ)が有効であったとN Engl J Med(2020年7月8日オンライン版)に発表した。

◎この記事のポイント

  • 発症率を1.9%に、80%以上の抑制効果
  • 有害事象はプラセボと同等

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る