新規登録

デキサメタゾンがCOVID-19重症例に有効

2020年07月28日 11:00

 英・University of Oxfordの主導により、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の各種治療法を検討している非盲検ランダム化比較試験RECOVERY(Randomised Evaluation of COVID-19 Therapy)について、低用量デキサメタゾン投与(ステロイド療法)アームの予備的結果がN Engl J Med(2020年7月17日オンライン版)に発表された。デキサメタゾンは呼吸補助が必要なCOVID-19重症例の28日死亡率を標準的治療に比べて有意に低下させた。

◎この記事のポイント

  • 呼吸補助不要の患者では効果が見られず
  • デキサメタゾンを重症例の標準治療薬に

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る