新規登録

COPDへの吸入ステロイドの結核リスクは

2020年10月30日 11:00

 結核の危険因子の1つに挙げられるステロイド薬。台湾・Fu Jen Catholic UniversityのTsan-Ming Huang氏らは、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療における吸入ステロイド(ICS)使用と結核リスクとの関連について検討、結果をBMJ Infect Dis(2020; 20: 706)に報告した。

◎この記事のポイント

  • 2剤のICS/LABAで結核リスクを比較
  • サルメテロール/フルチカゾン群で結核リスク45%上昇

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る