新規登録

SGLT2阻害薬の効果、メタ解析で4剤比較

心・腎アウトカム検討のRCT6試験

2020年11月06日 11:00

 SGLT2阻害薬では心・腎保護効果が示されているが、米・University of Texas Southwestern Medical CenterのDarren K. McGuire氏らは、同クラスの4種の薬剤間でこうした効果に差があるかどうかを検討するために6件のランダム化比較試験(RCT)のメタ解析を実施。その結果、主要心血管イベント(MACE)の複合評価と心不全入院(HHF)に関しては4種で差がなかったが、心血管死については薬剤間で差が認められた。詳細はJAMA Cardiol(2020年10月7日オンライン版)に掲載された。

◎この記事のポイント

  • MACE、HHF/心血管死、腎転帰への影響を解析
  • クラスエフェクト示すが薬剤間に差も
  • ASCVDの有無は結果に影響せず

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る