新規登録

スタチンの効果を得るには2.5年が必要?

心血管イベント初発予防に要する治療期間

2020年12月08日 11:00

 高齢者に対する予防介入は、治療開始から恩恵が得られるまでの期間が余命より短くなければならない。スタチンによる心血管イベント初発予防の場合はどうなのか。米・University of California, San DiegoのLindsey C. Yourman氏らによる8件のランダム化比較試験(RCT)を対象にしたメタ解析の結果、50〜75歳の患者100人に対してスタチン治療を行った場合には、1件の心血管イベントを回避するのに2.5年の治療期間が必要であった。詳細はJAMA Intern Med(2020年11月16日オンライン版)で報告された。

◎この記事のポイント

  • 6万5,000例超のデータを基に絶対リスク減少率を算出
  • リスク・ベネフィットを考慮した予防介入を

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る