新規登録

来シーズンはインフルが重症化の恐れ

2021年01月26日 11:00

来シーズンはインフルが重症化の恐れ

 通常、冬季の数カ月間は季節性インフルエンザがピークを迎えるが、米国では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延と感染対策の強化に伴い、今シーズン(2020/21年)のインフルエンザ患者が激減している。米・Johns Hopkins University救急医学のEili Klein氏らは、今シーズンはインフルエンザ患者が少ないため、来シーズンには重症者が増える可能性があるとのリリースを発表した。

◎この記事のポイント

  • COVID-19予防対策がインフル予防に
  • 今後増加する可能性も

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る