新規登録

コルヒチンによるコロナ治療に2つの効果

2021年02月09日 11:00

コルヒチンによるコロナ治療に2つの効果

 ブラジル・University of Sao PauloのMaria Isabel Lopes氏らは、中等症~重症の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者75例を対象に、標準治療に上乗せしたコルヒチンの効果を検証する二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験(RCT)を実施。その結果、コルヒチンはプラセボに比べ酸素投与および入院の必要性の2点を有意に抑制したとRMD Open(2021; 7: e001455)に発表した。

◎この記事のポイント

  • 炎症時に活性化するNLRP3インフラマソームを阻害
  • 安価で安全、入院短縮で病床確保にも貢献

ファーマトリビューンウェブに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る