新規登録

65歳以上でコロナ再感染抑制効果が減少

デンマーク・全人口の約7割を解析

2021年03月25日 11:00

 デンマーク・Statens Serum InstitutのChristian H. Hansen氏らは、昨年(2020年)に同国で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査を受けた約400万人のデータを解析。その結果、全体的に再感染率は極めて低く、再感染に対する推算抑制率は80.5%だったが、65歳以上の高齢者では47.1%まで低下したとLancet2021年3月17日オンライン版)に発表した。

◎この記事のポイント

  • 第一波時陽性者の再感染は0.65%
  • 65歳以上では推算抑制率47%に低下
  • 再感染抑制効果は半年後も減弱せず

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る