新規登録

食欲亢進を示す「血糖値の大幅低下」

PREDICT研究

2021年04月21日 11:00

食欲亢進を示す「血糖値の大幅低下」

 英国および米国による共同研究グループは、両国で実施された世界最大規模の栄養研究Personalised Responses to Dietary Composition Trial(PREDICT)において、血糖値が食後の上昇から数時間後に大きく下がるタイプは空腹感が強いなどの結果を、Nat Metab(2021年4月12日オンライン版)に発表した。

◎この記事のポイント

  • 標準的な朝食と自由に選択できる食事を約2週間摂取
  • 血糖値が顕著に低下した者は1日当たり312kcal多く摂取
  • 自身の体重管理の支援につながる可能性

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る