新規登録

コロナ抗体陽性例の1割が再感染

米・若年成人対象の前向きコホート研究

2021年04月27日 11:00

コロナ抗体陽性例の1割が再感染

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の再感染例が報告されている。米・Naval Medical Research CenterのAndrew G. Letizia氏らは、健康な若年成人を対象にSARS-CoV-2の再感染に関する前向きコホート研究を実施。その結果、SARS-CoV-2抗体陽性例の約1割が再感染し、抗体陽性例であってもリスクがあると、Lancet Respir Med2021年4月15日オンライン版)に発表した。

◎この記事のポイント

  • 解析対象は全3回のPCR陰性の3,076例
  • 抗体陽性例の10.1%、陰性例の48.0%でPCR陽転
  • IgG抗体低値、中和抗体の非保有および低値が再感染に関連

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る