新規登録

コロナの手指消毒の第一選択はエタノール

消毒薬4種類で皮膚上の消毒効果を検証

2021年05月05日 11:00

コロナの手指消毒の第一選択はエタノール

 ヒトの皮膚に付着している新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する消毒薬4種類の有効性を検証した結果、エタノール消毒薬が他の消毒薬より有効であり、感染拡大予防目的の手指衛生において第一選択になると京都府立医科大学大学院消化器内科学の廣瀬亮平氏らの研究グループが発表した。詳細はClin Microbiol Infect(2021年4月23日オンライン版)に掲載された。ただし、低濃度エタノールでは消毒効果が大幅に低下するため、注意を要する(関連記事「有効な術前消毒薬の順位を発表!」「エタノール濃度50%以上でコロナ不活化」。

◎この記事のポイント

  • 皮膚上のコロナウイルスへの有効性は未検証
  • イソプロパノールもエタノールと同様に有効
  • CHGなど低水準消毒薬は第一選択として使用すべきでない

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る