新規登録

NSAID、新型コロナを悪化させず

英・7万2,000例超の大規模研究

2021年05月13日 11:00

NSAID、新型コロナを悪化させず

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症化との関連が指摘されていた非ステロイド抗炎症薬(NSAID)をめぐり、英国で実施された大規模研究の結果が明らかになった。英・University of EdinburghのThomas M. Drake氏らが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)陽性または感染疑いの約7万2,000例を対象に検討したところ、NSAID使用とCOVID-19患者の死亡や重症化に関連は認められなかったと、Lancet Rheumatol2021年5月7日オンライン版)に報告した(関連記事:「新型コロナへのNSAIDは是か⾮か」)。

◎この記事のポイント

  • 院内死亡、集中治療室への入室などを評価
  • /ul>

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る