新規登録

認知症の10%が慢性腎臓病に起因

2021年05月14日 11:00

認知症の10%が慢性腎臓病に起因

 腎機能の低下に伴い認知症リスクが上昇することが分かった。スウェーデン・Karolinska InstituteのHong Xu氏らは、ストックホルム居住者約33万人を対象に腎機能と認知症リスクの関係を検討した結果をNeurology2021年5月5日オンライン版)に発表。認知症の10%が慢性腎臓病(CKD)に起因することが示唆されたという。

◎この記事のポイント

  • eGFR 30mL/分未満で認知症リスク1.6倍
  • 心血管疾患や糖尿病よりリスク高い

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る