新規登録

治療抵抗性うつ病、esketamineに即時効果

8件のRCTをメタ解析

2021年06月04日 11:00

治療抵抗性うつ病、esketamineに即時効果

 新規抗うつ薬として国内外で注目を集めるケタミン誘導体esketamine。韓国・catholic University of KoreaのSheng-Min Wang氏らは、esketamineの鼻腔噴霧剤による有効性と安全性を検証するため、8件の二重盲検ランダム化比較試験(RCT)のメタ解析を実施。治療抵抗性うつ病および自殺企図を伴ううつ病に対する即時性が認められたとClin Psychopharmacol Neurosci2021; 19: 2.341-354)に結果を報告した。

◎この記事のポイント

  • うつ症状の変化や自殺企図改善を評価
  • 効果は投与後数時間から、約1カ月後も持続

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る