新規登録

〔詳報〕アルツハイマー病新薬aducanumab

2021年06月11日 11:00

 米食品医薬品局(FDA)は6月7日(現地時間)、バイオジェンとエーザイが共同で開発したアルツハイマー病(AD)治療薬aducanumab(米国商品名Aduhelm)を条件付きで迅速承認した(関連記事「アルツハイマー薬、米で承認 世界初、エーザイが共同開発」)。ADの原因物質の1つと考えられているアミロイドβ(Aβ)を標的とした抗Aβ抗体で、脳内のAβを除去し、臨床症状の悪化を抑制する初の治療薬として期待されている。FDAは承認の条件として、ランダム化比較試験(RCT)の実施を求めている。

◎この記事のポイント

  • 苦難乗り越え、承認にたどり着いた薬剤
  • 2件の試験結果は相反する結果に
  • 処方時の警告にアミロイド関連画像異常、血管浮腫・蕁麻疹を記載

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る