新規登録

抗うつ薬は複数の症状に有効か

2021年07月08日 11:00

抗うつ薬は複数の症状に有効か

 不安障害、強迫性障害(OCD)、ストレス関連障害はしばしば併発し、複数の症状が同時に出現する。治療には、抗うつ薬である選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)およびセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)が用いられるが、複数の症状に対する有効性は明らかでない。ブラジル・Federal University of Rio Grande do SulのNatan P. Gosmann氏らはネットワークメタ解析を実施、その結果をPLoS Med2021; 18: 1003664)に報告した。

◎この記事のポイント

  • RCT 135報・計3万例超をメタ解析
  • SSRIおよびSNRIに有効性あり、薬剤間に大差なし

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る