新規登録

コロナPCR検査陽性者は寝不足ぎみ?

2021年08月03日 11:00

 楽天グループは、昨年(2020年)12月からタカラバイオと共同開発した「新型コロナウイルス唾液PCR検査キット」を用いたPCR検査サービスを受検した1万3,000例以上を対象に、日常生活および免疫機能に関する14項目のアンケートを実施した。解析の結果、PCR検査陽性者の方が陰性者に比べ、ソーシャルディスタンスを気にしなかったり、睡眠時間が短かったりする傾向が見られたという。

◎この記事のポイント

  • 陽性者で対面業務およびマスク常用がやや多い傾向
  • 陰性者で密の回避や食生活への意識が高く、睡眠時間も長い傾向
  • COVID-19への不安が感染リスクに対する意識の高さに?

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る