新規登録

DOAC併用で消化管出血が倍増の薬剤とは?

2021年08月25日 11:00

 直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)を服用中の心房細動(AF)患者約10万例を対象としたデンマークのコホート内症例対照研究の結果、グルココルチコイド(GC)を併用すると消化管出血リスクが上昇することが分かった。また、同リスクにはGCの用量依存性が認められた。詳細はデンマーク・Copenhagen University HospitalのAnders Holt氏らがHeart2021年8月13日オンライン版)に報告した。

◎この記事のポイント

  • 併用時の出血リスクの研究は不十分
  • HRは20mg未満で1.54、20mg以上で2.19

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る