新規登録

トラスツズマブで乳がん術後早期再発が半減

EBCTTCGによる7件のメタ解析

2021年08月27日 11:00

 抗HER2抗体トラスツズマブはHER2陽性の乳がんの治療薬として主に使用されるが、心毒性との関連が指摘されている。Early Breast Cancer Trialists' Collaborative group (EBCTCG)は、HER2陽性早期乳がん患者に対し、化学療法+トラスツズマブまたは化学療法単独の有効性と安全性を評価した複数のランダム化比較試験のメタ解析を実施。化学療法とトラスツズマブの併用により、早期再発リスクが47%低下したとの結果をLancet Oncol(2021; 22: 1139-1150 )に報告した。

◎この記事のポイント

  • 解析対象は1万3,864例
  • トラスツズマブ併用で10年再発が9.0%ポイント減

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る