新規登録

世界の高血圧患者は12億人超、30年で倍増

1990~2019年184カ国の調査

2021年09月02日 11:00

世界の高血圧患者は12億人超、30年で倍増

 過去30年間で世界の高血圧症患者は倍増し、12億人超に達したことが明らかになった。英・Imperial College Londonと世界保健機関(WHO)が、1990~2019年に184カ国・地域の1億人超を対象に高血圧症に関して解析した結果をLancet2021年8月24日オンライン版)に発表した。世界の高血圧症患者は1990年の6億5,000万人から2019年には12億8,000万人と倍増、半数以上の7億2,000万人が未治療であったという。

◎この記事のポイント

  • 世界全体の有病率に変化なし
  • 疾病負担が低・中所得国にシフト
  • 治療率、管理率に格差

Pharma Tribuneに登録すると記事全文を無料でお読みいただけます。

【重要なお知らせ】Medical Tribuneウェブとの統合のお知らせ

はじめての方

今すぐ登録(完全無料)

会員の方はこちら

ログイン
トップに戻る