新規登録

ジスルフィラム-アルコール反応

じするふぃらむ-あるこーるはんのう

  • 2017年02月09日公開

アルコールは肝臓で,アルコール脱水素酵素(ADH)によりアセトアルデヒドに分解され,さらにアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)により酢酸に変わる。ジスルフィラム-アルコール反応とは,肝臓中のALDH を阻害することにより飲酒時の血中アセトアルデヒド濃度を上昇させ,腹痛,頭痛,嘔吐,頻脈,めまいなどの症状を引き起こす反応。

最新の薬剤・医療ニュース

トップに戻る