新規登録

中心静脈栄養法(TPN)

ちゅうしんじょうみゃくえいようほう

  • 2017年02月10日公開

TPNはtotal parenteral nutritionの略号。

中心静脈栄養法といって、心臓に近い鎖骨の下を走る中心静脈にカテーテルを入れて、そのカテーテルに直接薬剤や栄養剤を投与する方法。

TPNには、次の2つがある。

  1. カテーテルの先端が体外に出ているタイプ。ここに輸液バッグをつなげた注入ラインを接続する。
  2. カテーテルシステム全体を皮下に埋め込むタイプ。埋め込み式ポートカテーテルといい,単にポートとも呼ぶ。

最新の薬剤・医療ニュース

トップに戻る